おすすめキャンプ場

都内で涼しく川遊び!鍾乳洞探検もできる大岳キャンプ場は子連れキャンプにぴったり!




東京都に清流流れる大自然に触れ合える場所があるなんて!予約不要のキャンプ場は川遊びやデイキャンプで混雑することが多いですが、大岳キャンプ場は予約サイト数が少なく、プライベート感満載。おまけにサイトの位置によっては川を独占出来ちゃう!!??

真夏の子連れファミリーキャンプ、グループキャンプや避暑地にもピッタリなキャンプ場レポです。

大岳キャンプ場はこんなところ!

ここがおすすめ!

  • 清流で川遊びを満喫!
  • 星もクワガタも、東京で自然を楽しめる
  • 大岳鍾乳洞で洞窟探検が出来る

 

2019年8月、真夏の良く晴れた日に行きました。まさに絶好の川遊び日和!!フリーサイトなので早い者勝ちですが、一緒に行ったOKD先輩ファミリーが超好立地を陣取ってくれたおかげで、サイトのすぐ裏に川が流れる素敵なキャンプを楽しめました。

天然クーラーで涼みながら飲むビール、子供はラッキーなことに大きなクワガタにも遭遇し、夜は焚火と星空を眺めながらぼんやりするという最高のひと時を楽しめます。

大岳キャンプ場へのアクセス

アクセス

東京都あきる野市養沢1587
車: 圏央道・あきる野ICより17km、車で約40分

大岳キャンプ場の混雑状況は?

サイト数が少ないので、激込みすることはありませんが、横浜方面から向かうと保土ヶ谷バイパスと東名入り口付近が鬼のように混みます。。NGMファミリーが野暮用のため、出発が昼になってしまったので、到着したのが15時過ぎ…めっちゃ時間かかったので午前中に出てゆっくり川遊びを楽しむことをお勧めします。

大岳キャンプ場での過ごし方

大岳キャンプ場でのおススメの過ごし方、楽しみ方をご紹介します!

子どもは水着必須!真夏の川遊びが気持ちいい

穏やかに流れる川に足を付けると、真夏でもひんやり!子供たちは水着必須ですね。

夕方になると、山が影になるのでタープ要らずの天然日よけが出てくれるのもありがたい。これまでのキャンプで初めてタープなしでも快適に過ごせました。

川はとっても冷たいので、遊んだ後は風邪をひかないように1枚薄手の羽織があると安心です。

朝は川の少し奥まで行ってみたところ、岩の上に大きなクワガタ君を発見!

ゆせまる大興奮でさっそく捕まえて家に持ち帰りました(笑)

星空の下で焚火

晴れていると、結構星がきれいに見えます。子供たちも焚火の横でコットやベンチに横になって、星空観察を楽しんでいました。

サイト数が少ないので、人もまばら、清流の音を聞きながら焚火をぼんやり眺められるなんて最高ですよ。

大岳キャンプ場の設備

キャンプ場内の施設について、まとめてみました。あくまで個人の主観なので悪しからず。

アイコンについて

◎とても良い(とてもキレイ) ○良い(キレイ) △もうちょっと ×ちょっと残念

設備 評価 コメント
受付
売店
トイレ とってもきれいな洋式トイレ。男女各一つずつありました。
お風呂・シャワー 今回別の温泉に行ったのでレビューなし。
炊事場 トイレ近くにきれいな炊事場あり。水だけ。ランタン持っていくと虫がめっちゃ寄ってくる

大岳キャンプ場の注意点

砂利と砂地なのでブヨなどの心配もなかったのですがしいて言うなら川がかなり冷たいので、風邪をひかないように注意!くらいですかね。川遊びの安全性を考えるなら、ライフジャケット持参がおすすめだと思います。

大岳キャンプ場の予約方法

キャンプ場HPから予約可能です。

190-0171 東京都あきる野市養沢1587 TEL 042-596-4201 (鍾乳洞・キャンプ場共通)
鍾乳洞営業時間 9:00~17:00 (季節や天候等により変更あり)
キャンプ場管理棟 9:00~17:00 (季節や天候等により変更あり)
キャンプ場予約電話受付 ご予約は1か月前から可能。9:00~17:00 (季節や天候等により変更あり)

大岳キャンプ場の周辺施設

遊び場

大岳鍾乳洞

夏でもひんや~り、幼児さんはちょっぴり勇気がいるかも?な洞窟探検。

入り口が少し狭くなっています。洞窟内はとっても涼しくて天然クーラーのよう!

ヘルメット着用して探検!

まとめ

子連れファミリーキャンプやグループキャンプでは欠かせない「子供が楽しめる」が揃ったキャンプ場、

まとめ

真夏でも涼しく快適に遊べる

都内で大自然を満喫できる

洞窟探検や虫探しなど子供が飽きない

いかがでしたか?キャンプに行かれる際はぜひ参考にしてみてくださいね。

 




-おすすめキャンプ場
-, , , ,

Copyright© NGMキャンプログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.