キャンプのはじめ方

キャンプ道具の収納方法、増えていくキャンプ道具を省スペースに収納する工夫




キャンプにハマってくるとキャンプ道具がどんどん増えていきますよね。

それとともに浮上してくる、キャンプ道具どこにしまう!?問題。

横浜で庭なし戸建てに住む我が家にとっては省スペースを活用しないとモノがあふれる

というわけで、我が家の収納事情と省スペースを活用する工夫をご紹介します!

こんな方におすすめ

  • キャンプ道具をきれいに収納したい人
  • キャンプ道具の整理が出来ていない人
  • キャンプ道具の収納スペースが限られている
  • 出し入れや積載に時間がかかる人

こんなお悩みを抱えている人、私だけじゃないはず…

この記事では以下のことを解決するお手伝いが出来ればと思っています。

省スペースを活用して収納できる!

荷物の積載がしやすくなる!

必要な道具が取り出しやすくなる!

 

キャンプ道具の自宅収納の問題って?

限られたスペースしかない!

我が家は戸建てとはいえ駐車スペースのみ、庭なし30坪の小さな3LDK…都会にはそういう狭小住宅がたくさんあるんですよ(涙)

1Fの洗面所前に物入として設計した幅・奥行きが90㎝程度の納戸と、ガレージの奥にある物置が主なキャンプ道具収納場所です。

マンション住まいの方や同じような戸建ての方なら収納の少なさ、わかりますよね!!?

欲しいものがすぐに取り出せない

キャンプに行く前に、バッテリーやLEDランタンを充電したり、クーラーボックスを冷やしたり、スパイスを足したりする必要がありますよね。

以前の我が家の収納だと、ギアを取り出すのも一苦労…どこに何が入ってたかわからない!状態でした。

取り出す順番もめちゃくちゃなので、一番最初に積載したいものが最後に出てきたり

収納ボックスをうまく使いこなせない

見た目の格好良さだけで重くてかたいアンモボックスで収納を揃えていたことがありました。

アンモボックスの中にスパイスを入れて格好良く収納していたのですが、

毎回開け閉めが面倒くさすぎる。

ハードケースなので省スペースに入らない。

などの悲しい問題点が山積みに…

我が家のキャンプ道具収納

前置きが長くなりましたが、いろんな問題や悩みを解決できつつある???

現在の我が家の収納がこんな感じです。

室内・屋外で収納するものを分ける

寝具や食器、ランタンなどの定期メンテナンスが必要なものは室内に、薪ストーブや焚火台、炭など室内で使わないものやメンテ不要なものは屋外に収納。

室内納戸の上段
室内納戸の下段

室内収納

  • テント(屋外にしまえなくなったため)
  • クーラーボックス
  • インナーマット
  • シュラフ/毛布類
  • 食器類
  • バーナー、ランタンなど

屋外収納

  • 焚き火台
  • 焚き火ハンガー
  • 薪入れ
  • 薪ストーブ
  • テーブル
  • 椅子
  • タープ
ガレージ(上段と上から3段目を主に活用)

室内収納の工夫

積載の順番を考えて収納する

我が家の場合は、インナーマットやシュラフ、THORのハードケースなどを先に積み込むため、それらが1階の納戸から運びやすいようにしています。

メンテナンス必要なギアを取り出しやすくする

室内収納系の中でも、キャンプの前後で出し入れするものに関しては取り出しやすい納戸の上段に収納。

布巾や食器類(洗ってからしまう)

バッテリーやLEDランタン(キャンプ前に充電)

これらは出し入れしやすい腰の高さに収納しておくことで、キャンプ前後に準備や片づけがスムーズに

ソフトボックスやバッグを使って省スペース収納

衣装ケースの大きさくらいのハードケースばかりだと、見た目はごつくてカッコいいのですが積載容量の大きな車でないと運ぶのがしんどい…

なので、ハードケースは2つくらい、その他はソフトケースやバッグを活用して小物をまとめています。

屋外収納の工夫

キャンプ以外で使わないものを収納

炭や焚火台、テーブル、チェアはキャンプ以外では使わない&室内でも併用活用しないので、屋外の物置にしまっています。

汚れても良いものを収納

キャンプの時でも屋外で使うものは基本多少汚れていても大丈夫なので、物置収納しています。

 

マンションや屋外収納がない場合は?

我が家は狭いながらも屋内外の2か所に収納場所を作っていますが、マンションや戸建てで外に物置がない!という方もいらっしゃると思います。

現地調達できるものは極力ストックしない

収納スペースを確保するために、炭や薪など現地でも調達可能なものは極力スペースをとるのでストックしておかない

キャンプ道具をコンパクト化する

これ、我が家の今年の目標(笑)

チェアやシュラフ一つとっても、コンパクトに折りたためるものがたくさんあります。

その分お値段が高いこともありますが、ある程度キャンプ沼にハマってくると値段関係なくなってくるから怖い…

ソフトボックスやバッグでテトリス収納

無印のソフト衣装ボックスや、最近はスリーコインズでも手に入るシンプルな衣装ボックス。

これらを組み合わせたらこまごまと散らばっていた小物たちをまとめて収納できます。

 

キャンプ道具の整理・収納におすすめのアイテム

ソフトボックスのおすすめ

私も愛用、無印良品のソフトボックスL
1,290円(税込)

我が家では、毛布や冬用のラグなど布ものと湯たんぽなど主に冬用のキャンプグッズを収納。

丈夫だしフィットするし、最高以外の言葉が見つからない一品。

 

蓋なしで入れやすいマルチソフトボックス
2個セットで3,680円(税込)

 

モノトーンランドリーバスケット
1,480円(税込)

丸型って、角がない分省スペース活用にはもってこい。
白黒ベースの北欧柄だとテント内外で使用しててもかわいくて見栄えもよし!

 

トランク風スツール
9,166円(税込)

レトロでかわいいトランク。ブラックとブラウンもあるので差をつけたい人におすすめ。

ハードケースのおすすめ

私も愛用のTHOR(ソー)のハードボックス
4,950円(税込)

カラーも豊富なので色違いを買って、それぞれ食器とバーナー、ランタンなどのギアに分けて収納。

スノーピークのシェルフコンテナ、通称「シェルコン」
14,080円(税込)

大きさはTHORより一回り小さいくらい。

人気ブランドとあって見た目の格好良さでおしゃれキャンプを格上げしてくれます。

 

トランクカーゴ
3,980円(税込み)

シンプルな見た目がかわいいのに、お値段なんと4000円以下ですってよ!

友達キャンパーも愛用者多く、70Lの積載量も魅力的♪

ステッカーとか貼ってアレンジしてもかわいいですよね!

小物収納におすすめ

スリーコインズのソフト収納ケース。

無印良品のものより小ぶりですが、300円~買えるっ素敵すぎてしょっちゅう通い詰めています。

 

アンモボックス
1,780円(税込)
ミリタリーテイスト好きにはたまらない。湿気にも強いから現在はBareBonesのランタン入れに使ってます。

 

男前ツールBOX
2,970円(税込)
男前なのにどこかかわいくておしゃれ!なツールBOXはペグ入れたりカラビナや紐をまとめておくのにも便利!

 

ノースフェイス スパイスボックス
8,800円(税込)
さりげなく入ったロゴがおしゃれなスパイスボックス。

 

キャンプ道具の収納まとめ

我が家のキャンプ道具の収納方法、いかがでしたか?

基本は幅・奥行き90㎝四方の押し入れに収納できています!

テトリス収納と取り出しやすさを意識して、いろんなレイアウトに挑戦してみてください!




-キャンプのはじめ方

Copyright© NGMキャンプログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.