おすすめキャンプ場

新潟の絶景湖畔キャンプ場-ヒーリングガーデンたかなみ2泊3日のキャンプレポ




本格的な冬が始まる前に!また一つ、超素敵な穴場キャンプ場を見つけてしまいました!

新潟県は糸魚川市にある【ヒーリングガーデンたかなみ】。山に囲まれてブルーグリーンの池のほとりでゆっくり出来るまさに穴場スポット

横浜からはるばる日本海までドライブして、2泊のグルキャンを楽しんだのでたっぷりご紹介します!

キャンプ場はもちろん、糸魚川とお隣の名立にある超絶景の遊び場も行く価値ありの必見スポットですよ!

ヒーリングガーデンたかなみはこんなところ!

ここがおすすめ!

  • 池のほとりでのんびりできる
  • 山に囲まれた秘境感がある
  • 管理棟や売店、トイレや設備もキレイ

短く手入れされた芝生エリアは池を眺められるスポットのため、人気エリアに。

チェックイン早々に場所が埋まっていました。

私たちは短い芝エリアの少し奥、一段高くなっている芝生サイトにテント設営することに。

今回もアポロンとカマボコ3の連結~!

奥の芝生は、手前よりちょっと長め。

右が管理棟、左手前の建物が売店。

手前の芝生サイトの一部はテント設営NGのエリアになっていて、ここで子供たちがシャボン玉やボール遊びをしたりと思いっきり遊んでいました!

今回もリヤカー(笑)ここで鍛えた経験が生かされた。

リヤカーの台数が少なかったのか?1台で2家族分運んだので、駐車場からサイトまで(200Mくらい)を4~5往復(笑)

これも秘境キャンプの楽しみよね。

あわせて読む
キャンプ写真がおしゃれに映える!リコーTHETA SC2で簡単撮影&加工してみた

インスタでキャンパーさんの写真を見ていると、この写真どーやって撮ったの???加工は?フィルターは?と気になってしまう写真がたくさん出てきますよね。 menme私もそんな映え写真、撮ってみたい… なんて ...

続きを見る

ヒーリングガーデンたかなみへのアクセス

アクセス

新潟県糸魚川市小滝19336

●横浜方面から:東名横浜町田から圏央道から中央道にはいり岡谷JCTから長野自動車道へ。安曇野ICで降りてした道を約2時間。

さすがに日本海が目の前とあって、横浜方面からだと行きは早朝出発で約6時間(休憩アリ)、帰りは大渋滞に巻き込まれておよそ9時間…

果てしない旅でしたが、もう一度行きたい!くらい最高なキャンプ場でしたよ!

ヒーリングガーデンたかなみの混雑状況は?

現在は予約数を制限されているため、1日30組程度の予約となっているようです。

私たちが行った時も、かなり余裕をもってサイト設営が出来ました!

一番手前の人気エリア。写真中央奥にあるのが炊事場で、私たちはそのエリアに設営。

4連休の初日~2泊しましたが、このくらいの込み具合でした!

チェックインのポイント

13時チェックインなのですが、早めに到着するのがよさそう。
写真右側が湖畔になるので、芝生エリアの湖畔はしっかりベテランさん?が設営されてました^^!

ヒーリングガーデンたかなみでの過ごし方

ヒーリングガーデンたかなみでのおススメの過ごし方、楽しみ方をご紹介します!

高良池を一周して散歩

展望台も含めて、大体30分もあれば一周できるかな?という感じ。

池の反対側に回ると急な坂道があり、登っていくと展望台が!

そしてここから見るキャンプ場がなかなか素敵でしたよ!

なんだか日本とは思えないような景色…!

 

手漕ぎボートで子供も楽しめる

芝生中央にある売店で受付をすれば、手漕ぎボートに乗れます。

なんと我が息子も小2ながら一人で手漕ぎデビュー!一人で着岸までこなしてました!

芝生エリアやアスレチックで遊べる

池には小さな魚がいたり、芝生エリアでバトミントンなどを楽しんでる人も。

ボルダリングやアスレチックの土管なども併設されていて、子供たちが楽しく遊んでいました!

ヒーリングガーデンたかなみの設備

キャンプ場内の施設について、まとめてみました。あくまで個人の主観なので悪しからず。

アイコンについて

◎とても良い(とてもキレイ) ○良い(キレイ) △もうちょっと ×ちょっと残念

設備 評価 コメント
受付 先にチェックインした友人が、受付のお姉さんが美人すぎた…って言ってました(笑)
売店 こじんまりしていますが、ここでしか買えないお米やスイーツ、おもしろ実験キットなど珍しいものも売っていました。
トイレ 基本和式ですが、多目的トイレもあります。
お風呂・シャワー コロナ禍でシャワー禁止
炊事場 思ったより水が冷たくなかった。きれいです。
ここでしか買えない新潟のお米。2合なので晩御飯にもピッタリ♪

 

ヒーリングガーデンたかなみの注意点

虫(蛾)が恐ろしくデカい

テント撤収の際、私の足元に手のひらの半分くらいの蛾が!!!

私のような大の蛾嫌いは要注意…。。

リヤカーの台数が少ない

オートキャンプ場ではないため、駐車場から50~200Mほど歩きます。リヤカーの台数がそんなにないらしく?(見かけたときは3台くらい)チェックインされる方がそれぞれ譲り合って使う感じでした!

寒暖差に注意!

朝晩、ものすごーーーーく冷えます。夏でも涼しいんじゃないかな?

あまりに寒かったので、我々は2日目に糸魚川のしまむらであったかインナーを急遽購入する羽目にw

ヒーリングガーデンたかなみの予約方法

キャンプ場予約サイト「なっぷ」で予約するのがスムーズ。

詳しくはコチラ

ヒーリングガーデンたかなみの周辺施設

本当に山奥にあるため、周辺といっても糸魚川方面か長野方面のどちらかに出る感じです。

私たちは、日本海目指して糸魚川方面に遊びに行きました!これがもう最&高だったんですよ!!

温泉・食事施設

うみてらす名立(なだち)

キャンプ場から北陸自動車道で日本海沿いに走ること1時間。

温泉、食事処、宿泊もできる道の駅うみてらす名立に到着!

温泉につかって、海鮮食べたい!ということでキャンプ場から車で約40分、【うみてらす名立】に着ました!

日本海を一望できる露天ぶろや、内風呂には水槽があって、魚が泳いでいる姿を見ることもできて、子供もなかなか楽しめる温泉でした。

入浴料

大人:700円
子ども:300円

お風呂のあとは同じくうみてらす名立内にある食事処で海鮮丼!!

名物のズワイガニとウニいくら丼☆これで1500円しなかったはず!

詳しくはコチラ

道の駅

道の駅小谷(おたり)

帰り道、長野で立ち寄った道の駅です。長野県北安曇郡にあり、温泉が併設されています!

食事処を利用すると、温泉が割引になりますよ!

道の駅ならではの地場産お野菜やリンゴジュース、野沢菜など長野の名産品がいっぱい!

詳しくはコチラ

遊び場

シーサイドパーク名立

今回の新潟キャンプで、一番おもしろかった!のがここ

うみてらす名立から車で10分くらいで行けます!

日本海を一望しながら滑り降りるボブスレーとロング滑り台が最高に楽しい!

絶景見ながら、ロング滑り台(専用の敷きものと軍手あり)
下まで滑り降りるとここに来る。

もう一度滑りたい人は、写真右にある階段(アスレチック)を地道に上まで登りましょう(笑)

階段もあるので、大人はひたすら上り続けるでも良し…

全長なんと470メートルもあるボブスレーは、絶対乗るべし!!!

この日、「ボブる」というワードが我々の中でバズった。

幼児さんは大人と2人で乗れるし、ヘルメットもするから安心ですよ!でも結構スピード出るけどね(笑)

ボブスレー 1回310円、6回券1,550円
ローラースライダー 1回券160円

470メートル滑り降りると、シーサイドパークの入り口に到着します(笑)

高低差がハンパないので、入り口でマイクロバスに乗って、ボブスレーとローラー滑り台乗り場まで運んでもらいます。もちろん無料送迎、消毒も徹底されています。

みんな帰りはボブって入り口まで行くのが楽しすぎた!

シーサイドパーク名立の注意点

土日しか営業していません!

あと、高低差が半ばない山道を一気に登るため、車酔いする子供ちゃんは特に注意したほうがいいかも…

ボブスレーとローラーコースターのチケット売り場で並ぶ

券売機がとてもふる・・・レトロなため、1回1枚しかチケットが買えないんですよ。

家族4人なら4回お金を入れる、みたいな。

なので結構並んじゃいます(汗)

詳しくはコチラ


↑アクセス以外あんまり詳しく書いてないので、ぜひ遊びに行ってください!
観光協会のホームページの印象より100倍は楽しめるはず(笑)

ヒスイ海岸

糸魚川といえばヒスイで有名なんですよね!

というわけで、私たちも一攫千金、糸魚川ドリームを夢見てヒスイ探ししてきました!

まぁ・・・ドリームならずだったんだけど(苦笑)

詳しくはコチラ

道の駅マリンドリーム能生(のう)

かにや横丁で有名な道の駅。連休ともあってすごい人でした!

一番大きいサイズを1匹かったら、2匹おまけが入ってた!Buy 1 get 2 freeだ~~!
カニだけじゃなくて魚介も豊富!もちろん発送もしてもらえます!

 

詳しくはコチラ

まとめ

初の新潟遠征キャンプだったのですが、秘境っぽさ漂う美しいキャンプ場に2泊。

日本海を一望しながら海鮮を堪能できて、子供も(大人も)絶景に向かって大はしゃぎできる公園もあり、盛りだくさん過ぎて本当に楽しい旅でした!

美味しいものを食べて、子供も思いっきり遊ばせて、温かい温泉につかりた~い!という欲張り旅をしたい方、一度行ってみてください!

ヒーリングガーデンたかなみの口コミがあまりなさそうだったので、キャンプに行かれる際はぜひ参考にしてみてくださいね。

あわせて読む
連泊キャンプの食材準備どうする?保存と現地調達はこうしてます!

キャンプにハマってきたら挑戦したいのが「連泊キャンプ」。 我が家はいつもキャンプの先輩 OKDファミリーと一緒によく連泊でグループキャンプを楽しんでます。 連泊となると、持ち物も増えるうえに肝心の食材 ...

続きを見る

 




-おすすめキャンプ場

Copyright© NGMキャンプログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.