おすすめキャンプ場

【北関東・軽井沢コテージレポ】冬の子連れキャンプはハンモック付きコテージで決まり!




冬キャンプデビューしたいけど、いきなり重装備は無理…という方におすすめしたいのが、コテージ泊。

今回仲良しファミリーと2家族で、北軽井沢に子連れハンモック付きコテージに2泊してきたのですが、超・!!!よかった(笑)ので、たっぷりレポします!

私たちが2泊したのは【hammock】という貸別荘。

群馬県は嬬恋村にある、雰囲気たっぷりの丸太小屋のコテージで、軽井沢のアウトレットや草津温泉も車で30分で行ける好立地にある隠れ家的コテージ。

ディー〇フジオカさんの写真集撮影に使われたり、最近では某男性アイドルの撮影も近々行われるらしい…☆

そんなおしゃれで子供もたっぷり遊べる【hammmock】を徹底レポしますね!

hammockはこんなコテージ!

どんぐりがたくさん落ちててトトロがいそうな雰囲気…

横浜からは車で約3時間半、群馬県は嬬恋村と軽井沢の境目くらいにある、森の雰囲気抜群のコテージ。

ここがおすすめ!

  • 子どもが喜ぶ「おもちゃ王国」まで車で6分!
  • アウトレットや草津温泉も30分で行ける好立地!
  • 木のぬくもりとハンモックが心地よい
  • 大きなキャンプファイヤーが楽しめる
  • リビングはお座敷スタイルでアットホーム
  • 二階にはロフトスペースも!

周辺施設が充実しているのはありがたいことこの上ないのですが、コテージでも大きなキャンプファイヤーを楽しめたり、屋根付きBBQスペースがあったり、何よりいたるところにハンモックが置いてあるので、子供たちが大喜び!

大人もワイン片手にキャンプファイヤーを見ながら、ハンモックに揺られることができますよ!

涼しい風と紅葉が気持ちいい季節でした!

室内も雰囲気バツグン!

小上がりになっているお座敷スタイルのダイニングはキッチンと続いているのでカウンター越しに料理も運びやすい。
スナックのママさんごっこが出来た(笑)
ベッドルーム。木のぬくもりたっぷり☆(使用後に撮影したので実際はちゃんとキレイにメイキングされてますよ)
布団のお部屋。梯子を上るとロフトがあります。マッサージチェア付き!

真冬は薪ストーブが使えるそうです(別料金)

hammock へのアクセス

アクセス

群馬県吾妻群嬬恋村鎌原立野1045-455
関東道の藤岡ICから上信越道で碓氷軽井沢IC出口から約45分

hammockの混雑状況は?

土日は割と埋まってしまうそうなので、早めに予約するのがおすすめ。

私たちは金~日の2泊3日で、約2か月前に予約をしました!

※hammockはGO TOトラベルの対象外です。(2020年10月20日時点の情報です)

hammockでの過ごし方

コテージ【hammock】でのおススメの過ごし方、楽しみ方をご紹介します!

ハンモックをトコトン楽しむ!

 14:00以降でチェックイン可能 

私たちは早朝出発で、夕方までおもちゃ王国で遊んできたので、16時にチェックイン。

すでに暖房がつけてあったので、冷えることなくぬくぬくのコテージにテンションMAX!!

ハンモックが庭に2か所、コテージのポーチに1か所、2階のベランダにも1つ置いてあります。

子どもが数人いてもケンカしない(笑)くらい十分にハンモックあります。

キャンプファイヤーは迫力満点!

 20:00 キャンプファイヤー 

ハンモックに揺られながら皆をパシャリ☆

宿泊とは別料金(¥2,000)でキャンプファイヤーが楽しめます。

あらかじめ組み木されているので、チャッカマンで火をつけたらいいだけ。

普段のキャンプよりも二回りくらい大きなキャンプファイヤーが楽しめます!

ハンモックに揺られながら火を眺めてワイン飲むなんて…最高すぎる~!

夜は満天の星空観察ができる

 午前1:45 

晴れていたら、深夜満天の星空が眺められます!

流れ星もみえたらしい!(うらやましいっ!)

ちょうど新月を狙って宿泊したのですが、もうびっくりするくらいの星空!

(周囲が信じられないくらい真っ暗なので、ちょっと注意が必要ですが。)

流れ星を見た友達が、「願い事言えなかった…」と言ってたので、「素早く 金・金・金!!って言え」と伝えておきました。

hammockの設備

hammockの設備について、まとめてみました。あくまで個人の主観なので悪しからず。

アイコンについて

◎とても良い(とてもキレイ) ○良い(キレイ) △もうちょっと ×ちょっと残念

設備 評価 コメント
部屋 1Fにキッチン・リビングがあり、2Fにはロフト付きの部屋とベッド2つの部屋のほかにくつろげるリフレッシュスペースもあります。
寝具 ベッドが2つ、布団が6セット。フカフカで気持ちよく、全く寒くなかったです。
トイレ 1Fに一つ。
お風呂・シャワー 追い炊きはできませんが、お風呂あり、タオル、歯ブラシ、ドライヤーなど完備
食器類 電子レンジやトースター、ポットなどはもちろん、茶碗、皿、お箸、グラスなど一通りの食器は全部そろっています。
調味料も醤油や油などありますが、足りないものもあるので持っていったほうが安心。
グラスとコーヒーカップ、インスタントコーヒーもアリ。
ゴチャゴチャですが…カセットコンロもあるので鍋も出来る♪

コテージならではのメリット

今回はじめて、コテージ泊を楽しみましたが、キャンプと違ってコテージも相当よかった!

設営がいらないからすぐにゆっくりできる!

当たり前ですがログハウスが建ってるので、荷物を置いたらすぐにゆっくりできる~!コーヒー飲んで一息、最高の時間です。

寒くない!

この時期、北関東でテント泊となると、相当寒さ対策が必要になりますが、コテージで暖房も完備されているので、暖かくて居心地がよかったです。

二世帯やグループファミリーでワイワイ出来る

小上がり風の居間でくつろいだり、ちょっと気分を変えてポーチでハンモックに揺られながら夜空を眺めたり…と色々な楽しみ方が出来ます!

hammockの注意点

10月中旬の冷え込みが進む時期に行ったのですが、カメムシと謎のバッタ?みたいな虫が排水溝を伝って部屋に入ってきました(涙)

排水溝にお湯を流したら謎の虫はいなくなったけど、カメムシは割といたなー・・虫が苦手な方はちょっと注意してね。

hammockの予約方法

hammockの公式サイトから予約できます。

詳しくはコチラ

一度予約メールを送ると、オーナーさんから予約確定の連絡があります。

その後、日程が近くなったら、チェックインの場所や周辺情報の連絡があります!

hammockの周辺施設

今回、立地が良かったので「アウトレット」「草津温泉」「遊具のある公園」「旧軽井沢散策」など盛りだくさんで楽しめました!

温泉施設

草津温泉

言わずと知れた草津温泉まで、たったの30分で行けちゃいます。

ただし、夜はコテージまでの道が真っ暗なので、運転には要注意です!

湯畑~!硫黄のにおいがゆで卵のにおいだったらしい(息子談)

草津温泉の食事処、危うく難民になりかけたんですが、たまたま入ったイタリアンのお店が超美味しかった!

草津でイタリアンー??と思った(私たちも)方、侮るなかれ…。ピザパスタはもちろん、ハンバーグやカツなど洋食もありました。

 

道の駅/食事

軽井沢 川上庵

行列のできる蕎麦屋!

私たちは、日曜日の12時半というランチ激戦タイムに行って、こんな感じ(笑)

ですが、100席以上あったので、こんな行列でも並んだのは15分くらいでした。

私が食べたくるみ蕎麦と鴨汁…絶品でした!

正直、蕎麦よりうどん派なんですが(笑)、川上庵のお蕎麦、本当にめちゃくちゃ美味しい!絶対並ぶ価値ありです!行ってよかった!

詳しくはコチラ

遊び場

おもちゃ王国

hammockからわずか6分で行けるので、コテージに宿泊して翌日朝一で行くも良し、コテージに行く前に遊ぶも良し。

おそらく何十万人が同じ場所で撮影したであろう入り口のオブジェ前で。
森のアスレチックは幼児~小学生がおおよろこび。

詳しくはコチラ

湯川ふるさと公園

軽井沢駅から車で10分程度、浅間山を一望できる大型遊具のある無料の公園です!

我が家のゆせまるも、お友達も大はしゃぎで楽しんでました!帰宅前にひと遊びすれば、帰り道はぐっすり!?

詳しくはコチラ

https://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1447659825394/index.html

まとめ

冬キャンプデビューするなら、まずはコテージから始めてみるのはいかがでしょうか?

軽井沢のhammock、設備も快適で好立地、大人は温泉、子供はおもちゃ王国や大型遊具でも楽しめて、みんなが100%満足すること間違いなしですよ!

一緒に行ったお友達の瑠璃ちゃんファミリーのレビューもチェックしてみてください!

いかがでしたか?冬キャンプや関東でコテージをお探しの際はぜひ参考にしてみてくださいね。

 




-おすすめキャンプ場

Copyright© NGMキャンプログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.