キャンプのはじめ方

キャンプ写真がおしゃれに映える!リコーTHETA SC2で簡単撮影&加工してみた




インスタでキャンパーさんの写真を見ていると、この写真どーやって撮ったの???加工は?フィルターは?と気になってしまう写真がたくさん出てきますよね。

menme
私もそんな映え写真、撮ってみたい…

なんて言いながら日々、アプリのフィルタだけで何とかそれっぽい写真を撮ろうと試行錯誤していためんめなんですが、ご縁があって360度カメラ【THETA 】のレビューをさせていただけることになりました!

せっかくなので新潟遠征した2泊キャンプで撮影しまくってきたので使い勝手をレポします!

※この記事はメーカー様より商品をお借りしてレビューさせていただいております。

こんな方におすすめ

  • 手軽に映え写真が撮りたい!
  • 説明書を読むのが面倒臭い
  • スマホだけじゃ撮影できない角度からの写真を撮ってみたい
  • 一眼レフより簡単でお財布にも優しいカメラが欲しい!

 

 

360度カメラを使えばこんな写真が撮れる!

いきなりですが、事前に撮影方法も説明書も一切読まずに、自撮り棒にTHETAを装着してとりあえず撮ってみたのがこちら。

くるくる回すと、キャンプ場の雰囲気がわかるかな~?

[wpvr id="697"]

THETA SC2の真ん中にあるボタンをポチるだけで、こんな感じで360度写真があっという間に撮影できます。

撮影した写真を、編集専用アプリ【THETA+】で加工すると、色々な角度からの写真を楽しめます!

え、なんかいきなりいい感じじゃね?w

新緑と青空があれば映え写真が取れそうな予感が…調子に乗って色々撮ってみる。

加工する角度を変えたら、緑のトルネード~~~!
#mylittleplanet っていうタグが流行っているらしいよ…私だけの世界が出来た!
小2が撮っても映えます。
一度やってみたかったやーつ!超簡単にできた!

こんな感じで、普段の写真とは全然ちがうダイナミックでおもしろい写真が、シャッター押すだけで簡単に撮れてしまうんですよ!

いや~恐ろしい時代になったねw

THETAで撮影してみた感想は…

ポイント

  • (ほぼ)説明書不要で超簡単に操作が出来る!
  • 軽い、片手で持ち運べる手軽さが良い
  • 撮影後の加工もアプリで簡単に出来る

という感じ。

とりあえず充電→撮影用の専用アプリをDL→Wifi接続してシャッター押せば完了!という手軽さが、説明書嫌い女子にはおススメだよ~。

人気機種 RICHOのTHETA(シータ)って?

360度カメラの先駆けともいえるRICHOのTHETAシリーズ。360度カメラを購入検討されている方なら、エントリーモデルとしてもまずはTHETAを選ぶ人が多いみたいです。

私のブロガー友達もTHETAユーザーがたくさんいます!

今回レビューしたのは初心者でも使いやすくて見た目もかわいい【THETA SC2】というモデル!

スペック
外形・寸法 45.2mm(幅)×130.6mm(高さ)×22.9mm(17.9mm)(奥行き)
重さ 約104g
静止画解像度 JPEG:5376×2688
動画解像度/フレームレート/ビットレート 4K:3840×1920/29.97fps/54Mbps(High),32Mbps(Low)
2K:1920×960/29.97fps/16Mbps(High),8Mbps(Low)
マイク モノラル
撮影距離 約10cm~∞(レンズ先端より)
撮影モード 静止画:オート、シャッター優先、ISO優先、マニュアル
動画:オート
記録媒体/記録可能枚数、時間 *2 内蔵メモリー 約14GB
静止画:約3,000枚
動画(1回の記録時間):最大3分
動画(合計の記録時間):(4K)約32分、(2K)約115分
露出制御モード プログラムAE、シャッター優先AE、ISO優先AE、マニュアル
露出補正 静止画・動画:-2.0~+2.0EV 1/3EVステップ
ISO感度(標準出力感度) 静止画:(オート)ISO64~1600、上限設定可能、(ISO優先、マニュアル)ISO64~3200
動画:(オート)ISO64~6400、上限設定可能
ホワイトバランスモード 静止画・動画:オート、屋外、日陰、曇天、白熱灯1、白熱灯2、昼光色蛍光灯、昼白色蛍光灯、白色蛍光灯、電球色蛍光灯、水中、色温度(2500K~10000K)
シャッタースピード 静止画:(オート)1/25000秒~1/8秒、(シャッター優先)1/25000秒~1/8秒 、(マニュアル)1/25000秒~60秒*2 動画:(オート) 1/25000秒~1/30秒
撮影時機能 静止画:ノイズ低減、DR補正、HDR合成、インターバル撮影、マルチブラケット撮影、セルフタイマー(2,5,10秒)、マイセッティング
動画:セルフタイマー(2秒,5秒,10秒)、マイセッティング
Preset:顔、夜景、車窓
電池寿命 静止画:約260枚
動画:約60分
記録ファイル形式 静止画:JPEG(Exif Ver2.3) DCF2.0準拠
動画:MP4(映像:MPEG-4 AVC/H.264、音声:AAC-LC(モノラル))

マニュアルなら最高60秒までシャッタースピード調節できるので、ISO感度と調節すれば、星空撮影もできます!

※せっかくのキャンプが…夜曇りだったので星空撮影できず(涙)

THETA SC2は値段も使い方も初心者におすすめ!

持ちやすさバツグン!片手操作♪

THETA SC2はたった104gの超軽量なので、とにかく持ちやすい!単一電池より軽かった…(笑)

起動したら写真にもある、真ん中の丸いボタンを押すだけで撮影ができます。片手だけで操作できるって、撮影時にもたつかなくてよいです。

本体にも厚みがあるので、縦置きして離れてスマホからシャッターを押してもOK!

3万円台で購入可能!

本格的な一眼レフだとエントリーモデルでも7~8万円台は当たり前…ですが360度カメラの先駆けともいえるTHETAなら、なんと3万円台で購入可能。メーカー公式サイトでは36,800円(税込)ですが、Amazonなら33,455円(税込)となり10%ほどお得に購入できますよ~!

アプリで加工・編集して簡単に映える!

THETAで撮影した写真は、編集アプリ(THETA+)を使って簡単に写真加工が楽しめます。

THETA+ iOSダウンロードはコチラ

THETA+ Androidダウンロードはコチラ

写真の撮影・加工方法

THETA+を使った実際の加工方法がこちら。

step
1
撮影した写真をアプリに転送

サムネイルが一覧になって出てくるので、編集したい画像をタップして選択したら「編集」を押す。

step
2
画面下のアイコンから編集

「アニメーションあり」だと撮った写真を様々な角度から回転させて自動編集してくれます。

「アニメーションなし」だと、静止画を指で回して好きな角度で編集できます。

色調補正やフィルターもあるし、大きさもスクエアから長方形まで好きなサイズで設定できます!

対面で食べる晩御飯でも、全員写真に納まるのが嬉しい~!

THETAシリーズ一覧

今回私が使ったTHETA SC2のほかにも、シリーズが色々あります。

THETA SC

2016年に販売開始された初代モデル。Amazonならなんと2万円で購入出来ちゃいます!

THETA V

4K対応のライブストリーミングや拡張性がワンランクアップしたのがTHETA V。

本格的に360度カメラでの動画撮影などをしたい方にはピッタリ!

その他シリーズとアクセサリー

最上級モデル、メーカー希望価格12.9万円となるTHETA Z1は、もはやプロ仕様!?というくらい本格的に動画・写真撮影する方向きのモデル。

音声・画質ともに最高のクオリティを楽しみたい方にはおススメ。

THETAシリーズに対応した専用アクセサリーはコチラ。

RICOH THETA スタンド TM-1

RICOH THETA 水中ハウジングケース TW-1

RICOH THETA 3Dマイクロフォン TA-1

 

THETA SC2を使った感想

片手で持ちやすく(軽い!)、ほぼ説明書不要で簡単に操作できて使い勝手バツグンでした!

面倒な説明書や設定を熟読しなきゃわからない…なんてことがなく、感覚で使えるので、気軽に映えを狙いたい女子にはピッタリです。

初期モデルなら2万円台前半で購入可能なので、これさえあればキャンプがもっともっと楽しくなること間違いなしでした!

 

 




-キャンプのはじめ方
-, , ,

Copyright© NGMキャンプログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.