キャンプのはじめ方

雨キャンプの設営・撤収時に必ず使う3つの必需品!作業が劇的に楽になる!




梅雨が明けたと思ったら、短い夏が過ぎてもう秋雨前線が来たよ――――!日本てこんな雨大国だっけ?

週末だけでも晴れてほしい、雨女めんめです。こんにちは。

我が家はデビュー戦のふもっとっぱらでいきなり足首まで水につかる洗礼を受けて、その後も数々の雨キャンプを決行してきたので、もう雨キャンプには自信がある。エッヘン。

とはいえ雨キャンプは憂鬱…なので、雨キャンプで100%持参する絶対の絶対に外せない神アイテムをご紹介したいと思います。

ワークマン レインスーツSTRETCH Perfect

はい、キャンパーの強い味方!ご存じワークマンのレインスーツが大活躍します。

この日まさかのおソロコーデになってしまったおじさん二人。

上下セットで4,900円(税込)と、ワークマン価格からしたら高級な感じ。

上下セットでコンパクトにしまえる袋付き

ポケット大きめなので携帯など小物入れて手ぶら作業ができる

濡れない、ムレない、締め付けない

公式サイトのスペックを見ると、以下の通り。

・耐水圧10,000mm(JIS L 1092)
・透湿度8,000g/m2/24h(JIS L 1099 B-1法)
・耐水圧10,000mmの強力防水を搭載
・フロントファスナーは、YKK社の止水ファスナーを使用した安心設計

ということで雨キャンプでの設営・撤収時にも濡れたり湿ったりを全く感じない!

しかもこのレインスーツ、ポケットが深めだから携帯やお財布を入れて手ぶらで移動できるのも嬉しいポイント!


ワークマン公式サイト レインスーツSTRETCH Perfect 4,900円

私はグリーン、こーじはグレーのレインウェア。手ぶらで散歩も出来る。

余談ですが、このレインコートのフードだけだとちょっと浅いので、深めに顔回りを雨から守りたいならキャップかぶるのがおすすめ。

我が家は全員ニューエラのキャップがマストアイテムになっています。

 

コストコ カークランドマイクロファイバータオル

コストコ利用者だったら見たことあるー!な黄色いコレ。

吸水性バツグン、やわらかくて絞りやすい、大容量なので何枚でも使える。

雨でぬれたテントやタープ、キャンプギアを拭く雑巾として重宝しているのですが、とにかく吸水性がバツグン!

雨キャンプの時には必ず4~5枚持っていきます。

落ち葉や木の枝などが絡まるとなかなか取れないのでちょっと厄介(汗

 

レインブーツ

私はHUNTERのロングブーツと、最近購入したDannerのレインブーツのどちらかを持参しています。

レインブーツは長いと脱ぎにくい、短すぎると雨に濡れる…など一長一短あるので、着用するレインウェアの長さやスタイルによって選ぶと良いよ!

左から2番目がめんめの履いているDanner。全くの偶然で夫婦でおソロコーデになった仲良しグルキャン。

雨キャンプの靴選びのポイントとしては、

着脱しやすいか

濡れても染みないか

の2点が重要かなと。レインブーツはどうしても重たくなりがちなので、サイドゴアもおススメ!

ムートンブーツでおなじみのEmu Australiaからは7000円台で購入できるおしゃれなサイドゴアレインブーツも!

私が購入したDannerのレインブーツは売り切れてしまったのですが、似た感じのスノーブーツが出ていました!

ベージュのもこもこ感がめっちゃ可愛い…♡これ、キャンプで絶対つかえます!

ぴったりフィットする印象なので、(私も持っている)ロングタイプだと着脱しにくいのが難点…

おしゃれなグリーンとアウトドアにマッチするカーキグリーンを見つけました!

 まとめ

雨キャンプは荷物も多くなるし濡れて持ち運びが辛いし…となかなかハードな面もありますが、いろいろ揃える前にまず「雨キャンプの三種の神器」を揃えておけば、劇的に楽に行動できるようになりますよ!ぜひお試しあれ~!

 




-キャンプのはじめ方
-

Copyright© NGMキャンプログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.