キャンプのはじめ方

冬キャンプでぬくぬく出来るお座敷スタイルの作り方




冬キャンプシーズン真っただ中ですねー!

我が家は年末年始も年越しキャンプをしてきまして、ツールームテントのリビングスペースをフル活用したお座敷スタイルに挑戦したんですよ。

その結果…

menme
お座敷…最高かよ…

というくらいぬくぬく、ゴロゴロ出来るスペースを作ってのんびり楽しめたので、是非お座敷スタイルに挑戦したい人は参考にしてみてください!

お座敷スタイルのメリットは?

そもそもお座敷スタイルに挑戦してみたかった理由が

ツールームテントの広さを活かしたい

冬キャンプでもほっこり暖かくすごしたい

靴を脱いでゴロゴロしたい

おしゃれでキャンプ上級者なイメージがある

ってかんじで、とにかくいつも足元が寒くて震えるキャンプばかりだったので、たまにはホットカーペットの上でゆっくりゴロゴロのんびりキャンプをしてみたい~というところからやってみようということになりました。

お座敷スタイルのメリット

  • 靴を脱いでゆっくり出来る
  • ホットカーペットなど活用して足元から温かい
  • レイアウト次第で巣籠できるくらい快適

お座敷スタイルの必需品は?

普段もっていっている冬キャンプ用のギアのみで、簡単にお座敷スタイルが作れました。

アクセス

グラウンドシート、ホットカーペット、ラグ×2枚、銀マット、ハイランダーのローテーブル、コット、コットカバー、ガスストーブ

menme
基本的には冬キャンプのテント内で使うラグや銀マットがあれば十分!

お座敷スタイルの作り方

step
1
お座敷の位置を決める

我が家はDoDのカマボコテントなので、インナーテントから直接出入りできるように設置。

コンパクトなテントの方は、大き目のタープの下にテントとお座敷を隣接して設置するのもいいですよね。

とにかく靴を脱ぐスタイルなので、寝床に近いほうが毛布やシートの移動もしやすくて便利です。

step
2
シートを敷いていく

冬キャンプの寒暖対策と同じで、

①グラウンドシート

②銀マット

③ホットカーペット

④ラグ

の順番に重ねていきます。

グラウンドシートと地面の間が結露して濡れるので、上に重ねたラグなどがはみ出さないように注意してくださいね!

お座敷スタイルを快適に過ごすレイアウト例

お座敷が出来上がったら、ごろ寝スペースを確保したり、ほっこりコーヒーを飲んだりしたいですよね…

我が家の場合は、靴を履かずにすべてを終わらせる導線を意識したレイアウトにしました。

ポイント

キッチンをL字型にして、お座敷直結でガスバーナーを設置

テーブルをキッチンのL字の角に移動して、インナーテントの入り口付近にごろ寝スペース確保

ホットカーペットのコードと延長コードはクーラーボックスの後ろに通して転ばないようにする

サイドにコットを置いてソファ代わりにする

ごろ寝スペースにストーブ

引きで見るとこんな感じ。

反対側から見るとこんな感じ。

写真奥の入り口をふさいで、手前2か所を出入り口に。

一体型のリビングスペースみたいでしょ?

すべてをここで完結させようとするズボラ志向が生み出した、我ながら良いお座敷スタイルだと思っていて気に入ってます♪

L字型キッチンの作り方

L字型キッチンを即席で作ったのですが、DoDのテキーラキッチンレッグの脚の長い2本に板を挟んで固定。

板は上段と中段に2枚挟んでおきます。

短い脚に板を挟んで、最初に設置しておいた板の中段の端と合わせて設置。

板の分だけ高さが足りなくなるので、短い脚の下に薪や石などを挟んで高さを調整して完成です。

 

お座敷スタイルに適したサイトって?

温かくぬくぬくを楽しみたいのであれば、電源サイトが欠かせません。

もちろん電源なしでも毛布を重ねれば寒さしのぎにはなると思いますが、車の積載量が増えたりするので、私たちのような初心者ファミリーキャンパーさんは電源サイトでのお座敷スタイルはおすすめです。

また、砂利の多いサイトも、水はけバツグンなので結露対策には比較的むいていると思います。

芝生サイトだと夜露と寒暖差で結構びしょびしょになるもんね…

お座敷スタイルに適したテント

冬キャンプで寒さをしのぎたいなら、断然トンネル型のツールームテントでインナーテント設置スペース以外のトンネル内のスペースを活用したお座敷スタイルがBESTだと思います!

小さな子供たちにとっては秘密基地が出来たみたいで楽しいし、テント内に籠ってぬくぬく出来ます。

トンネルテント内でお座敷スタイルをしたら、外気温との差が+5~6度ありとても快適でしたよ。

お座敷スタイルにおすすめのキャンプ用品

我が家で使っているラグ、インスタとかでも結構似たようなの見ると思うのですが、「ネイティブ柄 ラグ」とかで検索すると結構出てきますよ~!

我が家の子はコチラ。
いろんな色があるので、手持ちのギアやテントの色に合わせて揃えると統一感でますよ~!

 

雪の結晶柄のフリース毛布は雑貨屋さんで1,000円くらいで買った激安品ですが、かなり使ってますw

1000円台で購入できるフリースブランケットも探してみたのでご参考にしてください!

こういうチェック柄や北欧柄も冬っぽくておススメですよ!

 

まとめ

キャンプ歴の浅い我が家でも、お座敷スタイルを簡単&快適に楽しめました!

コツは、

  • 電源サイトで温かく
  • 重ねる毛布やラグのデザインで雰囲気が変わる
  • キッチンとテーブルを近くにレイアウトして巣籠スタイルに

という感じでしょうか。

快適な冬キャンプの参考にしてみてくださいね!




-キャンプのはじめ方

Copyright© NGMキャンプログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.