キャンプのはじめ方

初めてのキャンプデビューで揃えたキャンプ用品!買わずに代用できるアイテムも!




キャンプって楽しそうだけど、準備やキャンプ用品の購入にもお金がかかりそうだし、そもそも何からそろえたらよいのかわからない…という方に、実際に初キャンプに備えて私たちNGMファミリーが揃えたキャンプ道具をご紹介します!

こんな方におすすめ

  • 初めてのキャンプで何をそろえたらよいかわからない
  • いきなり高額のキャンプ用品は買いたくない
  • とりあえずお試しでキャンプをしたい
  • お金をかけずに楽しくおしゃれなキャンプをしてみたい

キャンプに最低限必要なもの

いざ、ファミリーキャンプデビュー!となったら、何を準備しよう…と手が止まることないですか?

我が家は、テントこそ友達家族に譲ってもらったのですが、それ以外のキャンプギアが何もない。というか何をそろえたらよいの?という感じだったので、最初のキャンプで準備した持ち物がこちら。

チェックリストの中で、太字のアイテムは、キャンプ場によってはレンタルも可能なものが多いです!

寝泊りに必要なもの

□テント □寝袋 □インフレーターマット □ランタン □グラウンドシート □枕 □タープ

料理・食事に必要なもの

□テーブル □チェア □食器・カトラリー □包丁 □まな板 □鍋 □フライパン □調味料 □クーラーボックス □ケトル(やかん)□焚火台 □コンロまたはガスバーナー □ゴミ袋 □ふきん □アルミホイル □キッチンペーパー □タオル

服装・着替え

□薄手のパーカーなど(夏でも夜~明け方は寒くなることがある) □サンダル □長靴 □水着 □バスタオル □フェイスタオル □着替え □歯ブラシ □洗顔 □シャンプー・ボディソープ

遊び道具・その他あると便利

□虫取りあみ □虫かご □ウェットティッシュ(おしりふきでOK) □トランプなどゲーム □虫刺され □虫よけ □うちわ □薬(常備薬など)

とりあえず、最低限【テント】【インフレーターマット】【寝袋】【グラウンドシート】は寝るときに必要ですね。タープは食事中の日よけ・雨除けとしても活躍します。

インフレーターマットがないと、ほぼ地面に寝袋を敷くことになり、寒い&痛い!のでマットは必須です。マットや寝袋の代わりに敷布団・掛布団での代用もできますが、荷物がかさばるのでレンタルまたはインフレーターマットを購入するのがおススメ。

食事をするときのテーブル、チェア、そして調理するためのコンロや焚火台なども必要ですね。

初めてのキャンプでBBQグリルやコンロにするか、焚火台にするか悩みどころですが、我が家はキャンプで焚火をしたかったので、グリル網がセットになった焚火台を迷わず購入しました!

購入したキャンプ用品と費用は?

初めてのキャンプで実際に購入したもの(テント以外)がこちら。

寝袋やガスバーナーは実家で昔使っていたものをかき集めてみました(笑)

初めて購入したキャンプギア

□焚火台 □テーブル □チェア □ランタン □タープ □インフレーターマット □グランドシート □クーラーボックス

お値段、占めて約65,000円!

…初キャンプにしては張り切った感じですね…(笑)全然安くない。。たしかボーナスが出てうぇ~い!となって勢いで買った気が。

ちなみに、上記にあるものはほとんどレンタルも可能です!クーラーボックスは食材を入れるので、家族でBBQに行くときにも使えるし、最初に買っても損はないアイテムだと思います。

(左)焚火台を囲めるローテーブルが欲しくて、購入。中央にもミニテーブルを付けることができるので、何通りにも使える。

(右)焚火がしたい!という旦那様の強い希望により、ガスコンロは買わず焚火台スタイルに。

家庭にあるもので代用可能なもの

食器・調理器具

食器や調理道具はほぼ、家庭で使っているものを代用できます!割れ物など心配なら、紙皿や割りばしなど現地で捨てられる食器を活用すれば、食事後の洗い物を減らすこともできますよ。

寝具やマット

インフレーターマットはテント内で快適に眠るために欠かせないと思い、我が家はロゴスのマットを購入したのですが、これもはじめてキャンプに挑戦されるなら、レンタルまたは敷布団のマットなどでも代用できると思います。

ただしかさばるので荷物が増えてしまうデメリットも…

キャンプグッズを持ち運ぶボックス

キャンプを始めたばかりのころは、クローゼット用のプラスチックの収納ケースなどを代用して、キャンプギアをまとめていました。細々して散らかりやすいものは、大きめの収納ボックスにまとめておくと便利ですよ。

100均グッズで役に立つアイテム

ダイソーやセリアのほか、プチプラで可愛い雑貨ならAwesome storeやFlying tigerなんかもおススメです。紙皿やコップ、ナプキンなどパーティーグッズが豊富で、プチプラでキャンプでも映える紙皿がたくさん!

ナプキンもデコレーションも、子供たちのかぶった帽子やサングラスもぜんぶ100均。

キャンプをつづけるかな~、まだわからないな~という方にはぜひ、最初はレンタル品を使ってみてよかったら買い足していく という方法をおすすめします。

まとめ

我が家は初めてファミリーキャンプデビューする前からいろいろと購入してしまいましたが、一度試しに子連れでファミリーキャンプをしてみたい!まだハマるかわからない…というかたはぜひ、

  • まずはレンタル品を試してみる
  • 家にあるもので代用したり100均でリーズナブルなキャンプ用品を揃える
  • 買うときは最低限必要なものからそろえる

くらい気軽に始めてみてはいかがでしょうか?

きっと一度キャンプに目覚めたら、どんどん沼にハマるとおもいますよ!




-キャンプのはじめ方
-, , ,

Copyright© NGMキャンプログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.