キャンプのはじめ方 キャンプ用品

キャンプ初心者が初めて揃えたキャンプ道具!買わずに代用できるアイテムも!




今年こそキャンプデビューしたい!

でも…準備やキャンプ用品の購入にもお金がかかりそうだし、そもそも何からそろえたらよいのかわからない…

そんな方の参考になればと思い、初キャンプに備えて私たちNGMファミリーが実際に揃えたキャンプ道具をご紹介します!

 

こんな方におすすめ

  • 初めてのキャンプで何をそろえたらよいかわからない
  • いきなり高額のキャンプ用品は買いたくない
  • とりあえずお試しでキャンプをしたい
  • お金をかけずに楽しくおしゃれなキャンプをしてみたい
  • 初心者感丸出しにしたくない

 

最低限必要なキャンプ道具

初めて家族3人だけでデビュー!!なかなかのスカスカ具合(笑)

 

いざ、ファミリーキャンプデビュー!となったら、何を準備しよう…と手が止まることないですか?

我が家は、テントこそ友達家族に譲ってもらったのですが、それ以外のキャンプギアが何もない。というか何をそろえたらよいの?という感じだったので、最初のキャンプで購入したキャンプ道具がこちら。

チェックリストの中で、太字のアイテムは、キャンプ場によってはレンタルも可能なものが多いです!

住居スペースのキャンプ道具 用途
テント 初心者でも立てやすいドーム型がおすすめ
インフレーターマット テント内に敷くマット。無いと痛くて寝られない
寝袋 布団で代用も可能
ランタン 無いと暗くて泣けてくる
タープ 日よけ・雨除けの必須アイテム。ケチらないほうがよい。

 

食事関連のキャンプ道具 用途
テーブル 調理の時も食事の時も使える
チェア 人数分のチェア。ベンチなら設置もしやすい
調理道具 あこがれのダッチオーブンをゲット!
クーラーボックス 無いと食材が腐る、ビールも美味しくない
焚き火台 このためにキャンプ始めたのでもはや主役
コンロ/ガスバーナー 調理(特に朝)に便利。

 

その他、購入せずに自宅のありもので用意したキャンプ道具たち

自宅のありもので代用可能 用途
食器・カトラリー 紙皿などで代用しても良い。
調理道具 コンロを使うなら自宅のフライパンや鍋でOK。焚火台で調理したいなら鉄製の調理器具を使う。
アルミホイル 焚き火で使う
キッチンペーパー 調理中のみならずテントの片づけや掃除に便利
洗剤・布巾 食器用。アルミたわしもあるとよい
ゴミ袋 マナーは守りましょう

 

実際に購入したキャンプ道具

テントは友人から譲り受けたのですが、コールマンのクロスドーム

参考までにこんなやつです。

 

インフレーターマット

LOGOSのダブルとシングルを一つずつ。

インフレーターマットをケチると腰痛や寝心地に響きそうだと思ったので、初回から割とよいものを選びました。

 

寝袋

実家に眠っていたものを引っ張り出してきたのですが、二つはノーブランドの化繊寝袋、一つはmont-bellのダウンシュラフ。

参考までにこんなのを使ってます!

 

初キャンプならあまりお金をかけずに、3000円台で連結も可能なこんなシュラフもおススメです。

 

テーブル

ハイランダーの90㎝サイズローテーブル。(90㎝はAmazonのみ取り扱いがありました)

未だにこれを愛用しています!

チェア・ベンチ

キャプテンスタッグのカモフラ柄をチョイス

 

キャンプ道具をアップデートした今でも、ラウンジチェアは使っています。

タープ

デビュー当時から未だにずっとこれ。

一時期使っていませんでしたが最近また復活して活用中。

 

ランタン

パネルを取り外しできるのと、とにかく非常に明るい!

単1電池8本も使うから、携帯の充電とかもできます。

 

焚き火台 

焚き火がしたくてキャンプ始めたんだから、買わない選択肢はなかった。

初めてのキャンプでBBQグリルやコンロにするか、焚火台にするか悩みどころですが、我が家はキャンプで焚火をしたかったので、グリル網がセットになった焚火台を迷わず購入しました!

 

クーラーボックス

持ち運びやすいモノをと思い、コールマンのソフトクーラーボックスに決定。

値段もハードケースより安いし。

 

ガスバーナー

最初はシングルの小さくてコンパクトなやつを。

本体はAmazonでしか現在は取り扱いなさそうです。

 

ダッチオーブン

買って最高に使いまわしている神キャンプ道具かもしれない。

 

料理・食事に必要なもの

□テーブル □チェア □食器・カトラリー □包丁 □まな板 □鍋 □フライパン □調味料 □クーラーボックス □ケトル(やかん)□焚火台 □コンロまたはガスバーナー □ゴミ袋 □ふきん □アルミホイル □キッチンペーパー □タオル

服装・着替え

□薄手のパーカーなど(夏でも夜~明け方は寒くなることがある) □サンダル □長靴 □水着 □バスタオル □フェイスタオル □着替え □歯ブラシ □洗顔 □シャンプー・ボディソープ

遊び道具・その他あると便利

□虫取りあみ □虫かご □ウェットティッシュ(おしりふきでOK) □トランプなどゲーム □虫刺され □虫よけ □うちわ □薬(常備薬など)

とりあえず、最低限【テント】【インフレーターマット】【寝袋】【グラウンドシート】は寝るときに必要ですね。タープは食事中の日よけ・雨除けとしても活躍します。

インフレーターマットがないと、ほぼ地面に寝袋を敷くことになり、寒い&痛い!のでマットは必須です。マットや寝袋の代わりに敷布団・掛布団での代用もできますが、荷物がかさばるのでレンタルまたはインフレーターマットを購入するのがおススメ。

食事をするときのテーブル、チェア、そして調理するためのコンロや焚火台なども必要ですね。

 

 

家庭にあるもので代用可能なもの

食器・調理器具

食器や調理道具はほぼ、家庭で使っているものを代用できます!割れ物など心配なら、紙皿や割りばしなど現地で捨てられる食器を活用すれば、食事後の洗い物を減らすこともできますよ。

寝具やマット

インフレーターマットはテント内で快適に眠るために欠かせないと思い、我が家はロゴスのマットを購入したのですが、これもはじめてキャンプに挑戦されるなら、レンタルまたは敷布団のマットなどでも代用できると思います。

ただしかさばるので荷物が増えてしまうデメリットも…

キャンプグッズを持ち運ぶボックス

キャンプを始めたばかりのころは、クローゼット用のプラスチックの収納ケースなどを代用して、キャンプギアをまとめていました。細々して散らかりやすいものは、大きめの収納ボックスにまとめておくと便利ですよ。

100均グッズで役に立つアイテム

ダイソーやセリアのほか、プチプラで可愛い雑貨ならAwesome storeやFlying tigerなんかもおススメです。紙皿やコップ、ナプキンなどパーティーグッズが豊富で、プチプラでキャンプでも映える紙皿がたくさん!

ナプキンもデコレーションも、子供たちのかぶった帽子やサングラスもぜんぶ100均。

キャンプをつづけるかな~、まだわからないな~という方にはぜひ、最初はレンタル品を使ってみてよかったら買い足していく という方法をおすすめします。

まとめ

我が家は初めてファミリーキャンプデビューする前からいろいろと購入してしまいましたが、一度試しに子連れでファミリーキャンプをしてみたい!まだハマるかわからない…というかたはぜひ、

レンタル品でおためし

買うときは必要最低限のキャンプ道具から

現地で他のキャンパーさんを観察

 

くらいから気軽に始めてみてはいかがでしょうか?

きっと一度キャンプに目覚めたら、どんどん沼にハマるとおもいますよ!




-キャンプのはじめ方, キャンプ用品
-, , ,

Copyright© NGMキャンプログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.