キャンプ飯

キャンプのおつまみ6選!前日仕込みですぐ食べられる!




子連れキャンプやキャンプ初心者だとなかなかスムーズにいかないキャンプ飯の準備

 

メイン料理を作る間に子供がおなかをすかせて不機嫌になる(あるある)

乾杯したのにつまみがない(あるある)

一気に作ろうとしてテーブルがぐちゃぐちゃ(あるある)

 

なんてキャンプ飯あるある、我が家も最初はずーっとそうでした…

せっかくのキャンプだからおしゃれにたくさん作りたいのに!!
menme
こーじ
準備だけでワチャワチャして精いっぱいだったよね…

 

というわけで、最近私はもっぱら【前日に一品仕込む】でスムーズ&時短キャンプ飯を実現しています!

こんな方におすすめ

  • キャンプ飯の品数をふやしたい
  • キャンプ場で数品作るのが面倒&大変
  • すぐに食べられるおすすめの一品が知りたい
  • キャンプ場でも簡単に数品用意したい

こんなお悩みをお持ちの方、ぜひ最後まで読んでくださいね~!

 

この記事を読むと

  • キャンプ飯の準備でワチャワチャしなくなる
  • 子供もご機嫌に過ごせる
  • 乾杯後すぐにつまめる2~3品を用意できる

キャンプ飯を手際よく用意できる時短テク&レシピを掲載しているので、もうファミリーキャンプ・子連れキャンプでバタつかずに、すぐにお酒を楽しめるようになりますよ!

 

前日に漬けるだけのキャンプおつまみ

前日の仕込みといっても、そんなに時間をかけるのは面倒だし大変ですよね…

その日の晩御飯作るだけでも大変なのに(笑)

なので、出来るだけ簡単に仕込めるものといえば、そう!【漬けるだけ】のレシピ

きのこのマリネ

きのこは食物繊維豊富で栄養価も高い!

 

材料

マッシュルーム、しめじ、まいたけなどお好きなきのこ3種類くらい、オリーブオイル、クレイジーソルト少々、生ハム(お好みで)、ミツカンカンタン酢

作り方

マッシュルームは半分に、しめじとまいたけは適当に崩しておく。

切ったきのこをオリーブオイルで炒めて塩少々で味を調える。

冷めたらお好みで生ハムと一緒に簡単酢につけて冷蔵庫に冷やしておく。

夏野菜のピクルス

空き瓶に詰めて持っていくだけで簡単一品

 

材料

ミニトマト、キュウリ、にんじん、パプリカなどお好みの野菜、簡単酢

好きな野菜を適当に切って、ミツカンカンタン酢につけておくだけ。

無限うずらたまご

インスタか何かでみて作ってみてドはまりしている一品~!

お酢が入っているので意外とアッサリ食べられます

 

材料

うずらの水煮、小葱、玉ねぎ1/2個、料理酒とみりん各大さじ1.5、★酢大さじ1.5、★醤油大さじ3、★砂糖大さじ1、★ごま油大さじ1、★ゴマ大さじ2、★すりおろしにんにく・生姜各小さじ1

玉ねぎみじん切りして、料理酒とみりんを入れてレンジで2分30秒加熱。

その後うずらの水煮と★、レンチンした玉ねぎを合わせて混ぜて漬けおく。

 

ドライトマトのオリーブ漬け

時間はかかるけど長期保存できます

 

材料

ミニトマト、塩、オリーブオイル

ミニトマトは半分に切って、クッキングシートを引いた天板にのせて140度のオーブンで90分くらいじっくり焼く。

出来たトマトを瓶にいれてオリーブオイルと塩少々つけておく。

 

前日に仕込むだけ、キャンプ場で一瞬で作れるおつまみ

ガーリック枝豆

仲良しキャンパーAちゃんお得意の一品

 

材料

冷凍枝豆、ブロッコリー、ニンニク、鷹の爪少々、オリーブオイル

解凍した枝豆とあらかじめ固めにゆでておいたブロッコリーを用意。

ニンニクはみじん切りにして、多めのオリーブオイルで軽くいためたあと枝豆とブロッコリー、鷹の爪を入れて完成!

ドライトマトのアヒージョ

ドロドロに溶かしてクラッカーにONすると旨い~!

先ほど紹介したドライトマトのオリーブオイル漬けをそのまま使用した超簡単アヒージョ。

 

簡単おつまみにおすすめの調味料

ミツカン 簡単酢

料理が苦手な私を見て、友達みんなが声を揃えて「これを買っておけ!」(笑)といっておすすめしてくれて以降ずっとお世話になりっぱなしのミツカン。

洋風マリネも酢漬けもこれだけで超簡単に出来るから、特に夏キャンプのあっさりおつまみにもよいですよ~!

 

SBのシーズニングシリーズ

スーパーに行ったらこのシーズニングシリーズのチェックを欠かさないくらいいろんなシーズニングがあるのです。

きゅうりたたいて和えるだけ、アヒージョに入れるだけのシーズニングなどなど…

なんどお世話になったかわかりません。

 

 

夏でも安心のおすすめ保存容器

作り置きして傷むことが心配な方には、見た目もおしゃれで保冷力も強い容器をいくつか揃えておくのがおすすめ。

お皿に移し替えず、そのままテーブルに出せるのも嬉しいですよね!

こちらは見た目もポップでかわいいサーモスの真空断熱スープジャー。

熱いものはもちろんですが、冷たいものを長時間保冷したいときにもピッタリ!

 

こちらもサーモス。コンテナが2つセットになっていておかずやおつまみを入れてそのまま出せるのがうれしい!

 

見た目の可愛さならハイドロフラスクの12ozのコンテナに決まり!

ちょっとお値段高めですが、デザイン性が高いのでおしゃれキャンプの主役級アイテムになります。

 

コチラはサイズ違いの20oz。

 

赤系でギアを揃えているキャンパーさんには、サーモスの真っ赤なコンテナもおススメ。

 

最高にクールなのはSTANLEY。

 

まとめ

キャンプのおつまみは前日仕込み&前日に一品作っておくと、キャンプ設営後にすぐ出すだけで乾杯&子供のお腹も満たされる~ので超おススメです!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

あわせて読む
焼くだけ、挟むだけの超簡単キャンプ飯

キャンプに行ったら、メイン料理の他にいろいろつまみたかったり、朝ごはんは撤収時間を考えて時短レシピで済ませたいし… そう、メインと同時並行でパッとつくれる、「●●するだけ」の簡単キャンプ飯を集めました ...

続きを見る

 

★Instagram


@ngm_camplog

★Twitter


フォローよろしくおねがいします!




-キャンプ飯

Copyright© NGMキャンプログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.