キャンプのはじめ方 子連れアクティビティ

子供だけでキャンプ!関東のアウトドアスクールでデイキャンプ体験レポ




たまには大人だけの時間が欲し~い!

子供たちよ、君たちだけでキャンプにでも行ってくれ…とか思っていたらですね、GO OUT CAMP vol.18でご縁のあったアウトドアイベントの主催団体さんからお声がかかって、子供だけのアウトドア体験スクールに参加させていただけることになりました!

こんな方におすすめ

  • 子供にアウトドア体験をさせてみたいパパ・ママ
  • 子供たけでいろんなことに挑戦させたい
  • 都内近郊で送り迎えが出来るイベントを探している
  • 半日、一日、一泊など好みのものを体験させたい
  • 小規模・少人数でしっかり見てほしい

こんな親御さんにはと~~ってもおススメ!

子供たち、たった1日で成長を感じたよね!
menme

 

トーキョーアドベンチャークラブ(TAC)とは?

関東近郊で探すと、実はいろんなアウトドア・キッズキャンプを主催されている団体があります。

私が今回お世話になったTOKYO ADVENTURE CLUB(トーキョーアドベンチャークラブ)は、国際自然学校を運営する株式会社NOTSさんが提供するサービス。

「元気な子供が育つ」をミッションに、「プレミアムな子供向けキャンプ事業」を新たに展開されたんです。

子供向けアウトドア体験の種類

TOKYO ADVENTURE CLUBでは子供向けには2つの企画イベントがあります。

Year-Round-Adventure  Season Adventure
開催時期 毎月1回 年数回(夏など?)
場所 都内近郊 他府県
内容 デイキャンプ、低山登山、シティウォーク等 宿泊キャンプ、遠征等
対象年齢 年少~のプライマリークラス
小1または小2~小6のアドベンチャークラス
料金 1万円/人 ~※人数や内容により都度変更

今回息子はYear-Round-Adventureの「1DAYキャンプ」に参加しました!

クラスレベルによって難易度が違うので、その時々で面白そうだと思ったものに参加可能です。

ゆせまる
初めてだったけどみんなすぐに友達になったよ!

 

子供だけのワンデイキャンプ参加方法

あらかじめ、TOKYO ADVENTURE CLUB のLINE登録をするか、インスタをフォローしておくとイベント情報がいち早くキャッチ出来て便利♪

step
1
サイト上から申し込み

TOKYO ADVENTURE CLUB のインスタでイベント情報が発表されたら、サイト上で申し込みます。

step
2
振込案内・当日準備の連絡が来る

登録したメール当てに振り込み詳細と、当日の持ち物などの案内が後日届きます。

step
3
【当日】都内に子供を送迎

都内の指定場所(今回は品川駅改札口)に子供を送り届けたら、あとはお任せ!

 

子供だけのワンデイキャンプの詳細は?

※ここからは、TOKYO ADVENTURE CLUB から頂いた写真を一部加工の上使用させていただいています。

今回のワンデイキャンプは品川にある【みなとケ丘埠頭公園】でのデイキャンプでした。

自分たちでメスティンを使ってキャンプ飯を作ろう!がテーマ。

ポイント

  • レシピも自分たちで考える
  • 自分たちで買い物に行く
  • 荷物も自分たちで運ぶ
  • 当然自分たちで料理も全部作る

ということで、出発前からレシピを考えてわくわくしていた息子氏。

俺っち、シュウマイ作りたい!
ゆせまる

といって、前日にレシピをメモって持参していました。

果たしてシュウマイは採用されたのか???

9:00 品川駅集合

品川駅の指定改札付近に集合し、出発式!

今回は定員10名のところ、コロナ禍でのキャンセルもあり6名の参加となりました。

少人数制ってしっかり見てもらえるから親としてはとても安心!

今回の体験は、いつものキャンプ仲間たちの子供たちも参加したので、送迎したママたちでそのまま女子旅を楽しむことに♪

 

子供たち、自分の名前を決めて名札を作っていました。

TOKYO ADVENTURE CLUB の公式インスタ&LINEを登録しておくと、随時子供たちの様子を送ってくれます。後日たくさんの動画&写真もシェアされるので、LINE登録は必須ですよ!

 

食材調べ・お買い物

子供たち、旬の食材を使って何を作るかをいろいろ考えていたご様子…

ちゃんとメモを取って、品川の高級スーパー QUEEN’S ISETAN に食材を買いに行ったそうな。

俺っちのシュウマイも作ることになったーー!
ゆせまる

 

 

バスで公園に移動、荷物を運ぶ

持参した荷物以外にも、買い出しした食材、椅子、テーブル、調理道具などみんなで使うものを協力して運んでいたようです。

普段はついつい我々大人が準備してしまいがちな、テーブルや椅子なども全部、自分たちで組み立て。

自分のことは自分でやる

周りのお友達の頑張る様子も相乗効果になっているんでしょうね、みんな自分で頑張っていた様子。

じゃんけんで食材持ち運びやってたみたい^^

 

子供たちだけで調理!

野菜を切ったり、シュウマイをまとめたり、皮をむいたり… これ全部子供たち中心に作ったなんてすごすぎる!!

みんなで協力して頑張っていた様子は、随時インスタのストーリーズで更新されていくので、大人たちは連絡が来るのを楽しみに♪

自分たちがいると絶対うるさく口出ししちゃう…
menme
デイキャンの翌週に一人で同じもの作ってくれました♪激うま!

 

その頃の私たち。

葉山の海眺めながらショッピング

遊びタイム!

ご飯を食べ終わったら、ザリガニ釣をしたり木登りしたり、薄の葉っぱで遊んだり…自然のものでたくさん遊んでいた子供たち。

木登りだって、「危ないから降りなさい~」なんて言われない(笑)

 

その頃の私たち。

子供に話を遮られることなくゆ~~~~っくりベイサイドでお茶。

 

18:00 再び品川に帰着して解散

すっかり日も暮れた18時、遊びすぎて少々お疲れ気味の子供たちとご対面。

たった一日で生まれる固い絆

 

すっかり一人前の顔して帰ってきた子供たち。

最後に一日を振り返って、解散式をして、「またね!」のあいさつで解散!

すっごく疲れていたけど、みんな充実した一日を過ごせたみたいで、顔が輝いていました。

ここが良かった!子供だけのキャンプ体験

子供たちに聞いてみた、パパやママがいないデイキャンプの良かった点がコチラ。

良かった点

  • 口うるさく言う人がいなくてよかった
  • 自分で好きなことに挑戦出来て楽しかった
  • 自信がついた!

 

大人たちから見ても、「今度ママたちに作ってあげるね~」なんて張り切って言ってくれて、自分でできたことに対してとても自身が持てた印象でした。

大人視点でもよかった点。

大人目線のメリット

  • 子供をお任せしてゆっくりできる
  • 覚えた料理を作ってもらえる!

ということで、子供は子供で楽しく自信をつけられて、大人は大人でゆっくりすごすことが出来ましたよ。

とくに、少人数制で、1回あたり10名上限としているのも魅力

品川駅に集合されていたほかの団体さんは、ざっと見ても20名以上いそうなグループが多く、長い列をなして人ごみをかき分けていたので…

迷子になったり、移動一つでもすごく大変だろうな…という印象でした(-_-;)

 

後日たくさんの写真&動画をシェアしてもらえます!

少人数でしっかり見てもらえるから安心してお任せできます

この2点は、今回参加させていただいて特に嬉しかったポイントでした!

参加者が多いと、子供の写ってる写真少なくてガッカリ…とかそもそも写真もシェアしてもらえなかったりするもんね。。
menme

 

TOKYO ADVENTURE CLUB の情報

公式HPはこちらから。

詳しくはコチラ

インスタはコチラから。

詳しくはコチラ

 

子供だけのキャンプ体験まとめ

キャンプやアウトドアを子供だけに体験させたいパパママは少なくないはず。

夏休みや連休は、2泊3日やもっと長いキャンプイベントなどもあるようなので、次は絶対泊りのイベントに放り込m・・・いや、参加させてみようと今から楽しみな大人たちなのです^^

子供たちも、「自分でできた」が自信につながるので成長を垣間見れますよ。

少人数で濃い体験を楽しみたいなら、絶対TOKYO ADVENTURE CLUB のアウトドアアクティビティがおすすめです!

 

★Instagram


@ngm_camplog

★Twitter


フォローよろしくおねがいします!

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村




-キャンプのはじめ方, 子連れアクティビティ

Copyright© NGMキャンプログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.